Loading...
トリキュラ―を通販で買う様子

ひと昔前に比べて、日本でもかなり経口避妊薬が普及するようになってきました。
その中でも特に人気が高いのがトリキュラーですが、わざわざ婦人科を受診して処方してもらうのは面倒なものです。
費用も時間も節約したいという場合は、通販でトリキュラーを購入するという方法もあります。
通販には様々なメリットがあるのですが、一方で顔が見えない相手から購入する以上は注意も必要です。
内容を詳しく知り、賢く安心して通販を利用していきましょう。

トリキュラーは一度病院処方を受けてから通販が良い

薬剤師とピルを通販で注文する女性トリキュラーは安全性も効果も高い経口避妊薬として、日本国内でも広く普及しています。
女性が自分の意志でほぼ確実に避妊することができるので、妊娠を望まない女性にとっては非常に心強い存在です。

ただ、毎日1錠ずつ決まった時間に服用しなければなりませんし、最低でも1ヶ月は服用し続けないといけないのでコストもかかります。
こういった点が嫌でトリキュラーの使用を躊躇している女性も多いはずですが、それだけで敬遠するにはもったいないほどの魅力を持っています。
正しく使えばほぼ100%の避妊を実現することができますし、他にも様々な効果をもたらしてくれるので使わない手はありません。

最近では、手間やコストの問題を解決できる方法として、トリキュラーを通販するケースが増えています。
通販と言っても、日本国内では医薬品を営利目的で個人売買してしまうと違法行為になってしまうので、実際には海外で販売されているトリキュラーを個人的に輸入する形になります。

通販を利用すると、もちろん医師の診察は必要ないので診察料も交通費も時間も必要ありません。
いつでも好きな時間にネットから注文するだけで、約2週間かかりますが手元に届けることができます。
しかも販売価格も国内で処方するより遥かに安いので、経済的なメリットも大きいです。

これだけ見ると魅力だらけのように見えますが、注意しなければならない点もあります。
通販だと医師の診察で処方されたわけではないので、安全性や効果、副作用が起きた場合のケアなどが保証されていません。
病院処方なら定期的に検査を行って健康上問題ないかをチェックしたり、医師にアドバイスをもらったりすることができますが、通販では不可能です。
服用方法が間違っていれば、避妊に失敗してしまうリスクもあるでしょう。

完全に自己責任で使用することになるため、初めてトリキュラーを使う人は通販を避けた方が無難です。
一度は病院の処方を受け、服用方法や注意点などをしっかり身に着けることが大切です。
トリキュラーに限らず、経口避妊薬は使い始めが最も身体に不調が現れやすいので、それまでは医師の管理下で使った方が良いでしょう。
完全に体が慣れ、服用方法も間違えずに使えるようになってから通販に切り替えた方が安心です。

医薬品の通販は偽物に注意しましょう

海外で販売されている医薬品を通販で個人輸入する場合、価格や病院にかかる手間などの面で大きなメリットがあります。
国内処方の場合の半額以下で購入出来て、わざわざ病院へ行かなくても好きな時に注文できるのは非常に助かるものです。
ただ、その一方で偽物が紛れ込みやすいというデメリットもあるため注意が必要です。

これまでは、医薬品を入手するには病院で処方してもらうしかありませんでした。
日本では医薬品の取り扱いは非常に厳重に行われており、正規の流通経路なら偽物が紛れる心配はほぼありません。
ただ、日本の法規制の対象外となる海外の医薬品販売では、適切なチェックや管理が成されていない偽物を購入してしまうリスクが非常に高いと言えます。

医薬品における偽物とは、有効成分や有害な成分が配合されていないプラセボや、未知の成分が混入しているもの、表示されている本来の成分とは異なる薬が入れられているなどが該当します。
管理体制が甘い海外では偽物が堂々と流通しているところもあり、ED治療薬では4割以上が偽物だと報告されているほどです。

トリキュラーの場合は避妊という特殊かつ効果がハッキリしている医薬品なので、偽物が出回ることは少ないのですが、それでもリスクはゼロではありません。
万が一にも偽物を購入してしまうと、避妊に失敗して取り返しのつかない事態になってしまいます。

それを避けるためにも、トリキュラーを通販で購入する場合は絶対に偽物を掴まされないよう、くれぐれもサイト選びは慎重に行うべきです。
通販は個人輸入を代行するサイトを通して行うのですが、サイトごとに運営者も発送元の海外メーカーも、流通経路も異なります。
間違いなく正規品を取り扱っているサイトを選ぶことが必要不可欠なので、事前にサイトの情報を入念にチェックすることが大切です。

例えば、過去に品質関連のトラブルを起こしていないか、取引実績はどれくらいか、ネットの口コミで効果が無いという声が多くないか、法人の所在地はどこかなどを確認しておきましょう。
中には医薬品の品質検査を自主的に行っているところもあるので、鑑定書が公開されているサイトや医薬品なら比較的信頼できます。
通販は安さよりも信頼性が第一なので、価格が少しばかり高くても信頼できるサイトを見つけましょう。

トリキュラーは通販のまとめ買いがお得です

クレジットカードでまとめ買いトリキュラーを購入するのに通販を使う場合、輸入と言っても流れは一般的な通販とほとんど同じです。
違いは、手元に届くまで10日から2週間ほどかかることくらいです。
トリキュラーは日本でもポピュラーで人気の高い医薬品なので、ほとんど全ての個人輸入代行サイトで取り扱われています。
販売価格はサイトによって異なりますが、平均的に1ヶ月分が約1,000円から1,500円ほどで購入できます。

一般的な病院でトリキュラーを処方してもらう場合、診察代は別にしても1ヶ月分で約3,000円前後するのが相場です。
これを考えると、通販の約1,000円というのがいかに安いかが分かります。しかも通販の嬉しいところは、好きなだけまとめ買いできるという点です。
病院処方では基本的に1ヶ月分、慣れてきたら2ヶ月分まとめて処方してくれることもありますが、それ以上はまず不可能です。
1ヶ月や2ヶ月に1度受診しなければならず、その都度費用が掛かってしまいます。

この点、通販なら12ヶ月分でもまとめ買いすることができます。
個人輸入について厚生労働省が定めたガイドラインでは1ヶ月分相当量までとなっていますが、金額で言うと16,000円程度までなら問題になることはありません。
このためまとめ買いも可能ですし、通販だとまとめ買いするほど割引率が上がるため、1ヶ月あたり実質500円程度で購入することも可能です。
つまり、継続的に使用する予定があるなら、一気に買ってしまった方がお得だと言えます。

日本法人の大手個人輸入代行サイトの場合、トリキュラー1ヶ月分を単品で購入すると980円ですが、2ヶ月分なら1,300円、3ヶ月分なら1,680円、6ヶ月分だと2,580円で販売しています。
このように割引しているのはこのサイトだけでなく、ほとんど全てのサイトが実施しているので利用しない手はありません。
単品購入より遥かに安いので、トリキュラーに慣れている人はまとめ買いした方が良いでしょう。

ただ、中には使用している代行サイトが信頼できるか、正規品なのか不安を感じる女性もいるはずです。
万が一悪質なサイトだと大損してしまう可能性もあるので、心配な場合はまず1ヶ月分を購入して試してみて、効果を実感出来たらまとめ買いしてみてください。
最初から信頼できるサイトを選ぶことが第一ですが、念には念を入れることも大切です。